24時間テレビ

24時間テレビ募金ラン高橋尚子の募金金額予想!開催場所についても

2020年「24時間テレビ43 愛は地球を救う」がいよいよ週末に放送されますね♪

コロナの影響でマラソンは中止と発表されていましたが、シドニーオリンピックのメダリストのQちゃんこと高橋尚子さんが『募金ラン』を行うことが発表されました。

1周5kmコースを周回するごとに10万円を寄付するといった内容ですが、走るごとにご本人が募金をするという趣旨のようですが、いくら募金されるのか気になりました!

ネット上では、これなら意味がある!という意見もあれば、走らなくてもはじめから募金すれば良いのでは?という意見もありますが、本気でQちゃんが走ったらどのくらいの金額になるのかが見どころなのかなと思います。

また、開催場所についても予想してみました!

募金ランの募金金額の予想

24時間テレビのなかで、どのくらいの時間を走り続けるのか?という点がまだ発表されていないのですが、

毎年恒例のマラソンでいうのであれば、2日間の日中~夜にかけてランナーは走り続けています。

今回はQちゃんだけではなく、他の芸能人の方にも声を掛けているとのことなので、たすき形式で2日間回していくのかな?と思っています。

距離でいうと・・・

直近10年のランナーの走った走行距離は以下の通りです。

第33回(2010年)はるな愛 85km

第34回(2011年)徳光和夫 63.2km

第35回(2012年)佐々⽊健介&北⽃晶ファミリー 120km

第36回(2013年) 森三中 大島美幸 88km

第37回 (2014年)TOKIO 城島茂 101km

第38回 (2015年)DAIGO 100km

第39回 (2016年)林家たい平 100.5km

第40回 (2017年)ブルゾンちえみ 90km

第41回 (2018年)みやぞん 161.95km

第42回(2019年)いとうあさこ・水卜アナ(42.195キロずつ)・近藤とよしこ(32.195キロずつ)→総走行距離148.78km

過去のデータをみると、大体100km前後ですね!

今回はトレーニング期間がなかったり普段ランニングをしている方でなければ、100kmなかなか厳しい数字かと思いますが、だいたい200万円ほどの寄付金額になるのではないかと予想しています!

Qちゃん2008年に引退をしていますが、元金メダリストの走りを見てみたいですね♪

開催場所はどこ?

私有地のため、場所は非公開になっています。

Qちゃんがよく練習していた場所として有名なのは、高校時代に練習していた岐阜の「長良川河川敷」。

私有地ではないので、違うと思いますが、

長良橋から忠節橋までの2.5kmを2001年6月、「高橋尚子ロード」として整備、多くの地元ランナーに今でも愛され続けているコースです。

高橋選手のシューズと足型のモニュメントがある長良川公園がスタート♪

1kmごとに表示がありほぼフラットで走りやすい往復5kmのコース。

金華山と長良川の自然に囲まれ、高橋選手と同じ道を走れば、自然とテンションが上がるコースです★

 

-24時間テレビ

© 2020 ひよこブログ Powered by AFFINGER5