花火大会

足立の花火大会2020有料席購入方法や穴場の場所と口コミ!交通規制についても

更新日:

2020年の「足立の花火」は、5月30日(土)に開催されることが決定しました!

毎年7月の最終週の前週の土曜日に開催されますが、今年は東京オリンピックがあるため、早く開催することになりました。

早速、有料席の購入方法や穴場の場所・口コミや交通規制について、ご紹介していきたいと思います。

有料席の購入方法は?

『足立の花火』は、5月30日(土)午後7時30分~午後8時30分に行われます。

今年の購入情報については、まだ発表されていないので、2019年の情報を参考までにご紹介します。

【2019】
販売期間は、令和元年6月22日午前10時~令和元年7月19日午後11時59分

ぴよ太
花火大会の1ヵ月前から販売開始でした!売り切れ次第、チケットの販売は終了です。

席種と金額

(千住側)
シングルセンターシート(1人席) 土手斜面ブルーシート敷き5,000円
シングルサイドシート(1人席)グラウンド内ブルーシート敷き3,500円

(西新井側)
4人がけテーブル席(4人席)グラウンド内イス・テーブル18,000円
ペアシート(2人席)土手斜面ブルーシート敷き7,000円
トリプルシート(3人席) 土手斜面ブルーシート敷き10,500円

全国のセブンーイレブン、チケットぴあ店舗の店頭購入のほか、チケットぴあのホームページ又は電話予約での購入が可能です。

チケットぴあホームページ

上記金額にチケット発行手数料がかかります。くわしくは、チケットぴあにお問い合わせください。

『チケットぴあ』はこちらをクリック

穴場スポットは?

【西新井橋緑地河川敷グラウンド】

会場近くになるため、混雑を避けるのは難しいかもしれませんが、迫力満点の花火を楽しむことが出来ます。

また、地元の方が集まることでも有名です。

西新井橋に近くなればなるほど人が少なくなりますが、おススメスポットなので、場所取りが必要です。

30分前くらいに到着しておくのがおススメです。心配な方は1時間前に到着すると良いと思います。

【荒川江北橋緑地】

会場から遠くなるぶん、花火がちょっと見えにくくなりますが、場所取りが不要なため、忙しい方でも安心です。

人混みを避けてゆっくりと花火を鑑賞できますよ!

【梅本グラウンド】

打ち上げ場所からは離れていないので、花火を楽しむことができます。

駅からの少し距離があるため、空いていることが多いですよ!

【扇大橋】

会場から少し距離がありますが、花火を邪魔する建物がないため、花火全体を楽しむことができます。

会場から離れていても、屋台はあるので、家族連れでも安心して訪れることの出来るスポットです。

【尾久の原公園】

会場からだいぶ離れてしまいますが、ゆっくり楽しむことのできる穴場スポットです。

レジャーシートを持っていきましょう。

トイレがあるので、安心して花火を見ることができます。

【汐入公園】

こちらも会場から少し離れたところにあります。

建物があるので、低い位置の花火はほとんど見えません。

こちらもトイレの設置があります。

交通規制情報や口コミについて

交通規制についても、2020年はまだ発表がありません。

2019年は会場周辺道路で車両通行禁止などの交通規制が実施されました。

交通規制の時間帯は18:00~22:00ごろになるでしょう。

花火大会当日は交通規制区域外の道路も大渋滞になりますので、花火大会に行く方は早めに会場に行くのがおススメです。

過去に足立花火大会に参加された方の声を集めてみました。

まとめ

毎年みなさん心待ちにしている足立花火大会。

今年も綺麗な花火が沢山打ち上げられる予定なので、開催が楽しみですね♪

レジャーシートや折りたたみ椅子、タオル、ゴミ袋、絆創膏、ウエットティッシュなどを準備して、準備万端で花火大会を楽しみましょう~!

足立の花火大会2020屋台やトイレ・コンビニの場所はどこ?混雑時間についても

第42回足立の花火大会は、2020年5月30日(土)が19:30~20:30に開催されます。 例年7月の第4週の土曜日に行われますが、今年は東京でオリンピック開催されるため、5月末に行われることが決ま ...

続きを見る

-花火大会

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.