商品・グッズ

コンビラクマグはじめてコップ【口コミ・レビュー】出ない&飲まない時の対処法も紹介!

離乳食を始める5ヶ月頃になると、そろそろコップで飲める練習をしようかなと考えるママやパパも多いと思います。

そんな時におすすめなのが、Combi(コンビ)のラクマグシリーズの『はじめてコップ』です!

可愛いマグなので見たことのある方も多いと思います♪

普通のコップで飲む練習をしていると、何度もこぼされてその度に床を拭かなければならなかったり、

洋服もビチャビチャに濡れてしまうので、食事のたびにお着替えをしなければなりませんが、

ラクマグのはじめてコップは、そんなママやパパの大変さを軽減してくれる素敵なアイテムです♪

今回の記事では、コンビの公式オンラインショップやインターネット通販の口コミ、実際に使ってみた感想をご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

また、コップの中の飲み物が出ない時や、赤ちゃんが飲んでくれない時の対処法についてもお伝えしていきたいと思います。

ラクマグはじめてコップの口コミ

寝ている時間が多かった息子も、5ヶ月の頃には寝返りが上手にできるようになってきて、ニコニコ!と笑ってくれる時間も長くなってました^^

実際に『ラクマグはじめてコップ』を使われた方の口コミもまとめてみましたので、是非参考にしてみてください♪

良い口コミ

「こぼすことなくゴクゴクと上手に飲んでくれるので、ママである私自身も嬉しいです!なんと、3日目には自分で持って飲めるようになりました」

「子供がマグをすぐに倒してしまいますが、それでもこぼれにくいです。飲むことに慣れるには、ちょっとコツがいるかも。」

「口をつけるシリコン部分が取り外すことができて、フタの裏などにもパッキンや溝がないので洗いやすい!」

「目盛りが見やすいので、どれくらい飲んだかが分かりやすい。フタが留まる工夫がされていることが便利で、飲ませやすい!子供も気に入ってくれて、持たせると離しません!」

「電子レンジで温めることができる。子供が掴みやすいように取っ手に丸みがある。シリコン部分などの消耗品もネットで買えるので安心。」

ひよこ君
「こぼれない」こと以外にも、衛生面で安全な点も好評のようです♪

悪い口コミ

「中身がなかなか出てこないみたいで、飲みにくそう。飲み物が出てくる部分に指を入れて遊んでしまう。」

「飲み口の部分を噛んでしまい、そのまま引っ張って取ってしまう。」

私の息子は6か月のときに、はじめてコップを使い始めたのですが、傾けて飲み物が出てくるということに慣れていない印象でした。

哺乳瓶と母乳を普段飲んでいるので、それ以外の形状ものから飲み物がでてくることを知らなかったのかなと思います。

ひよこちゃん
軽くスリットを押してあげるなど、手助けしたら徐々に飲めるようになってきましたよ★
ぴよ太
指で何度も突っ込んでしまうと、飲み口が広がってくると思うのでそれはNGのようです

はじめてコップは、離乳食を始める5ヶ月頃に使い始める人が多いようですが、6ヵ月の赤ちゃんでも使うことが出来ました。

うちみたいに、少し月齢が過ぎてもまだコップ飲みが上手くできない、練習するために使いたいという赤ちゃんもいるようです♪

もちろんコップ直のみからスタートさせても良いと思いますが、

私が息子にコップを直のみさせたときには、

飲み物の中身をこぼさないように気を付けながらコップを傾けているのですが、

どうしてもお洋服にこぼれてしまう、

おまけに口に入った麦茶の量が多すぎて、口に入れたはずの麦茶をだしてしまいむせてせき込んでしまうこともしばしばありました。

息子が麦茶を飲めたかどうかよりも、いつも「麦茶をこぼさないように」することに気をとられいていた気がします。

ラクマグのはじめてコップを使い始めてからは、そういったトラブルはないので、安心して息子に飲み物をあげれるようになりました。

こんな失敗をさせてしまうのであれば、はじめから「はじめてコップ」を使わせて上手な飲み方を覚えさせてあげればよかったです。

実際使ってみた感想は?

機能面でも優れていますが、見た目がとても可愛いので、気に入っています。

私が使っているのはこちら♪

他にも、ピンクとブルーのくまさん、ディズニーのチップの柄のものも持っています♪

ひよこ君
はじめてストローと漏れないストローと併用できるので、そこも嬉しいポイント!

毎日使うものなので、自分が気に入っている柄のものを息子がはじめてコップを持って使っている姿をみると、更に可愛さ倍増です♪

サイズは一見小さく見えるのですが、赤ちゃんには丁度よい量なので、小さなトートバックにいれて持ち歩ける点も良いです。

ちょっとした外出時に「水分補給をさせたい」という時に、ゴクゴク飲んでくれると安心ですし、蓋がカチッとなってきちんと収まってくれるので、衛生面でも赤ちゃんにとって凄く良いと思いました♪

ラクマグの「はじめてコップ」を息子に使ってみた感想は、

さきほども少しお話させて頂いたのですが、

逆さまにしても、息子に床に落っことされても、中の飲み物が全くこぼれてこないので感動しました。

ラクマグを使う以前は、コップから直接飲み物を飲ませると、口の隙間から飲み物がだーっとこぼれてきて、お着替えを何回もすることがとても大変だったので、そういった点が解消され、とても満足しています。

息子は離乳食を食べる時に、食卓にある食べ物や箸、お皿など、色んなものを掴みたがりますが、

はじめてコップであれば、きちんと蓋をしておけば床に落とされても大丈夫なので安心して持たせていられます。

息子は「はじめてコップ」の取っ手部分(手で持つところ)が好きなようで、はじめてコップが目に入ると、自分で持ちたがります。

まだ上手く飲めない時もありますが、コップを使って飲むことは赤ちゃんにとってはじめのうちは凄く難しいようなので、

イヤイヤをせず、このカップが好きになってくれて飲むしぐさが出来るようになっただけでも1歩前進したように思います。

ただ、はじめてコップを使う前に、にコップの直のみを始めてしまった、既に下の歯が2本はえはじめていたということもあり、しばらくの間はスリットのところをかじって飲めない期間がしばらくありました。

少し手助けをすることで、徐々に「ここから飲み物がでてくる」と息子も理解しはじめ、徐々に慣れて使えるようになりました。

ひよこ君
こっちからスタートさせてあげれば良かったよ・・♪

\もっと詳しく知りたい方はこちら/

 

お友達へのプレゼントにも喜ばれること間違えなしです♪

メリット・デメリットは?

口コミや感想でもお伝えしてきましたが、

はじめてコップは、「飲み物が漏れない」点において、特に優れています。

たった2つの簡単な動作だけで漏れません!

①「飲み物を入れる本体」「取っ手」「フタ」の3つの部分を目印を合わせて取り付ける
②フタを閉める

バッグに入れてる間に、知らず知らずのうちに漏れていた、バッグに入れていたお着替えなんかも一緒に濡れちゃったなんて悲惨な状況とは無縁ですよ♪

ぴよ太
持ったものをブンブン振り回してしまう子供でも、漏れる心配がないので安心!

メリット

ラクマグはじめてコップは、使いやすい工夫がされているので、子供にとってもママやパパにとっても嬉しいメリットが沢山!

①飲み物をこぼすことなく飲める
②子供が自分一人で飲むことができる
③洗いやすい

先ほど紹介したように、飲み物が漏れないのはもちろんですが、飲んでいる時にも飲み物がこぼれる心配がほとんどありません!

ラクマグはじめてコップの飲み口はシリコンで出来ていて、口にくわえたときにはじめて中身の飲み物が出るように真ん中にスリットが入っています。

口にくわえなければスリットが閉じていて飲み物は出てきません。

ひよこ君
嬉しい~♪

普通のコップでは、「お願いだからこぼさないでよー」と、ひやひやしながら飲むのを見守ったり、食事の途中で飲み物をぶちまけられてしまって、タオル片手にせわしなく食事をすることが多いですが、そんな大変さからも解放されます。

また、取っ手に角度がついているおかげで、自然と飲みやすい角度でコップが口元にくるようになります。

普通のコップだと、取っ手がまっすぐについているので、顔を上へ向けたり、コップを傾けないと飲めません。

ぴよ太
小さな子供には実はこれはとても難しいことみたいです!

角度のついている取っ手のおかげで、自然とコップを傾けられるようになります。

「自分で飲めた」っていう成功体験が自信にも繋がります。

また、「洗いやすい」というのは親にとってとても嬉しいことです。

ラクマグはじめてコップは、4つのパーツのみで出来ていて、全て丸洗いできるのでとっても楽です。

普通、こういった商品はフタのアダプター裏にパッキンがあって、溝があったりととにかく洗いづらいものが多いんですが、このはじめてコップにはありません。

しかも食洗機OKなのも嬉しいところです。

ラクマグはじめてコップは、

「これからコップで飲む練習を始める子」や「まだ上手にコップで飲めない子」に向いていますし、

「イライラしたくない」「少しでも楽に手入れをしたい」と思っているママやパパにはとってもオススメです。

デメリット

①最初は上手に飲むのが難しい
②飲み口を噛んでしまう

実際に使った人からは、デメリットとして上記の2点がありました。

まだまだ小さい子供なので、仕方ないのかなとは思うものの、せっかく使うんだから、上手に飲めるようになってほしい、そして大切に使ってほしいと思ってしまいますよね。

ラクマグはじめてコップは、飲み口をカプッとくわえて、少し顔に押し付けるようにすると飲み物が出てきます。

まだ小さい子供だと、最初からこれが出来るのは難しいようです。そんな時には、ママやパパがちょっと手助けしてあげると良いです♪

飲み口をくわえたときに、そっと顔の方へラクマグはじめてコップを押してあげてみてください。

ひよこ君
飲み物が出る感覚に子供が気付いてくれますよ♪

この時に注意ポイントしなければいけないのは、強く押さない。

勢いよく飲み物が出てきて子供がビックリしてしまいます。

ぴー太
うちも失敗してギャン泣きされました・・

また、飲み口を噛んでしまうのは、子供なら仕方のないことで、小さい子供はなんでも口に入れて、舐めたり噛んだりしながら物の感触を判断しているそうです。

これは子供の成長にとってとても大事なことなので、デメリットと思わず噛ませてあげていいのかも・・と思うようにしています。

このラクマグはじめてコップを使うのには向いていない子がいるそうなのですが、

それは、「すでに上手にコップで飲める子」「歯が上下しっかりと生えてきている子」には、残念ながら向いていないそうです。

ぴよ太
理由は2つあります!

1つは、”はじめてコップ”という名前の通り、これからコップで飲めるように練習していこうという子供にとっては、飲みやすい工夫がたくさんあるのですが、

もうコップで飲める子にはその工夫が逆に使いづらい・飲みづらい原因になってしまうからです。

もう1つの理由は、飲み口がシリコン製なので、歯がしっかりと生えている子は思いっきり噛んでちぎれてしまう可能性があるからです。

噛みちぎっちゃうんじゃないかと心配になりますが、実際に噛みちぎられたという口コミは見当たらないので、よっぽどの力で噛まない限り大丈夫かと思います。

ちなみにうちの息子は今7ヶ月ですが、上の歯がちらっと顔出ししている程度です。

もし、飲み口が壊れてしまった場合には、替えのパーツが購入できるので安心ですよ。

引用:コンビ公式オンラインショップ

\商品をもっと詳しく知りたい方はこちら♪/

 

出ない&飲まない時の対処法は?

ラクマグはじめてコップを使い始めて、口にはつけてるみたいだけど、

ちゃんと飲めているのかな?どれくらい飲めているのかな?と不安に思うことがあります。

そんな時には、

飲ませる前に容器についた目盛りの数字を覚えておき、飲み終わった後の目盛りを確認します。

入れた分量よりも減っていれば、ちゃんと飲めていますので安心です。

ひよこ君
これしか確認する方法ないけど、これが一番正確です★

生後5ヶ月頃から使えると言われていますが、最初から上手に飲めない子もいます。

そんな時にはいくつか対処法があります。

スリットを軽く押してみる

ラクマグはじめてコップを口に付けたときに、ママやパパがそっとスリット部分を押してみてください。

スリットが少し開き、飲み物が出てきます。そうすることで、飲み物が口に入る感覚がわかってきます。

ラクマグはじめてコップを軽く顔へ押し付けてみる

デメリットのところでも紹介していますが、飲み物が出てこないのはただ口に付けているだけかもしれません。そんな時には、口に付けたタイミングで軽く顔に押し当ててみると、飲み物が出てきてくれますよ。

飲み物を多めに入れてみる

もしかしたら量が少ないことが原因で飲めていないのかもしれません。取っ手の傾きで自然と角度がついて飲みやすいように考えられていますが、量が少ないせいで飲み口まで飲み物が来ていないことがあります。

容器の半分くらいまで飲み物を入れてあげると、角度が浅くてもちゃんと飲み物が出てきてくれるようになります。

ひよこちゃん
是非試してみてください♪

あとは、大人も可愛い柄だとテンションがあがるように、小さな子供でもきっと同じです。

ラクマグはじめてコップにはさまざまな柄があるので、子供の喜ぶ柄を見つけてみるのもおススメです♪

・容量240mlタイプ(重さ85g)
可愛いライオン柄、可憐なフラワー柄、シンプルなボーダー柄、みんな大好きプーさん柄があります。

・容量340mlタイプ(重さ95g)
さわやかなマリン柄の1種類があります。

ラクマグはじめてコップのよくある質問

実際にあった質問や不安な点などをまとめました。

除菌や消毒はどんな方法でできるの?

ラクマグはじめてコップは、レンジでの除菌、薬液での消毒、煮沸での消毒が可能です。

しかも、すべてのパーツが外せて除菌消毒できるので、コロナの感染が怖い今、とっても安心です。シリコンで出来た飲み口部分を薬液で消毒する場合は、つけ置き時間は1時間くらいで良いそうです。

他のタイプのボトルに付け替えができる?

ラクマグはじめてコップを使う前に、同じラクマグシリーズの「はじめてストロー」や「漏れないストロー」を購入している場合、コップ飲み練習の為にはじめてコップのパーツを使いたいと思うことがあると思います。

その場合は、キャップのアダプターと飲み口のパーツを取り付けることではじめてコップとして使用ができます。

注意しなければいけないのは、コンビのマグで「テテオ」という商品がありますが、それにはラクマグのパーツは使用できないので気を付けてくださいね。

取っ手がガタガタする

実際に使用している方から「取っ手がガタガタする」という声が上がっています。

ぴよ太
私はあまり気にならない派です!

コンビの公式ホームページを確認してみたところ、これは取っ手が外れやすいように敢えてそうしているとのことでした。

取っ手が外れづらいと、本体と取っ手のみを付けた状態で持ち運んでいる場合に、本体が外れ落ちてしまうのを事前に防ぐために、取っ手を外れやすくしているようです。

まとめ

今回は、Combi(コンビ)のラクマグシリーズ『はじめてコップ』について、口コミ&実際に使ってみた感想をご紹介させて頂きました。

まとめると、

・コンビのラクマグはじめてコップは、とにかくこぼれない優れもの。

・小さな子供でも一人でこぼさず飲めて、子供の「できた!」という経験を得られ、コップ飲みの練習になる。

・こぼさない、洗いやすいのでママやパパのイライラも軽減。

・飲みづらい場合には、スリットを軽く抑える、はじめてコップを顔に軽く押し付ける、飲み物を多めに入れることで飲みやすくなる。

・レンジ、薬液、煮沸での除菌消毒ができる。

・他のラクマグシリーズにもパーツをつけることができる(テテオは不可)。

・取っ手は事故防止のため、敢えてガタガタさせている。

など、パパとママ、子供のことをよく考えて作られたマグカップでした。

コップで飲むことが出来れば、お出かけの荷物も減らすことができますね♪

お友達へのプレゼントにもおススメです♪

\こちらから商品チェック♪/

 

-商品・グッズ

© 2020 ひよこブログ Powered by AFFINGER5