未分類

コンビラクマグはじめてストロー【口コミ&レビュー】出ない&飲まない時の対処法も紹介!

Combi(コンビ)のラクマグシリーズは、可愛いボドルの柄が多く販売されているので、購入を迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回の記事では、コンビのラクマグシリーズ『はじめてストロー』の口コミや、実際に使ってみた感想についてご紹介していきたいと思います。

ラクマグは、ディズニーキャラクターともコラボしていて本当に可愛いですよ♪

また、ラクマグを買ってみたけれど、中身が出てこない&上手く飲めない赤ちゃんもいるかもしれませんので、そちらのお悩みについても対策方法をまとめてみました。

是非参考にしていただけたら嬉しいです♪

ラクマグはじめてストローの口コミまとめ

はじめてストローの特徴として、

・『4ヵ月頃』という早い段階からストローの練習ができる

・吸い口の形状が赤ちゃんに優しい

・ストローとパッキンが一体型になっていて洗いやすい

という点が他の赤ちゃん用のストローとは違う点だと思います。

早速、口コミを見ていきましょう♪

良い口コミ

良い口コミを調べてみたところ、多く声があがっていたのは、

・デザインが可愛い
・洗いやすい
・漏れない

という3点でした。

私も実際に使ってみて、毎日使うものなので、見た目が華やかだとかなりテンションがあがりますね♪

生まれて間もない赤ちゃんに使うものなので、衛生面でも気になったのですが、

コンビのラクマグ(初めてのストロー)では、ストローの部分とパッキンが一体化されているので洗いやすい!分解がしやすく、パーツも分かりやすい!です。

ぴよ太
もともとはコンビもパーツごとに分かれていたそうですが、一体化に改良されたそうです。

他社商品だと細かくパーツごとにわかれている場合がありますが、パーツを付け忘れると、赤ちゃんに飲ませるときに中身が漏れてしまう原因になっていまいますが、

コンビでは、蓋をきちんと閉めていれば、逆さまにしても全く漏れないですよ♪

漏れに関しては、蓋をカチッと音がしてしまったら閉まった合図。

しっかり蓋をしめれば中身の飲み物が漏れないので、外出時に鞄にいれてもなかが水浸しにならないところも、ポイントが高いですね!

食洗器や消毒もOKなので、お手入れがカンタン♪

赤ちゃんは、物をつかみたがるのに、すぐにパッと離してしまうことが多いと思いますが、

実際に私の息子も、このラクマグを掴んでは床に落っことしてを繰り返していますがラクマグはしっかりしているので、割れてしまったり壊れてしまう、床も傷つきにくいなという印象を受けています!

悪い口コミ

次に良くなかった口コミがこちら。

・月齢に合わせて全てのタイプを揃えようとするとお値段がかさむ
・蓋を開けたまま傾けたり、倒すと中身が少し出てくる

コンビのラクマグシリーズは、

・4ヵ月頃から使える「はじめてストロー」

・5ヶ月頃から使える「はじめてコップ」

・6ヵ月頃から使える「漏れないストロー」が販売されています。

すべてを揃えるとお値段はかかってきます。

ですが、ボトル本体は使いまわしができるので、口元のキャップアダプター、ストロー(ゴムパッキン)を単品で買い足すだけでOKかな♪と思います。

ひよこ君
長く使うことが出来ますよ♪

ちなみに、買い足して頂く場合のお値段はこちら。

・キャップアダプター単品 550円+税
・ストロー単品 600円+税

ちなみに、蓋をせずに横にするとポタポタこぼれてきます。

一気にドバっと出てきてしまうことはないので、軽傷ですみます。

長く横にしておくと、水浸しになってしまうのですが、すぐに戻せば気になるほどでもなかったです。

ラクマグはじめてストローを実際に使った感想!

生後6ヵ月の息子に使ってもらいました。

ストローの形状が気に入ったのか、上手にカプッとくわえてくれました。

普段、母乳と哺乳瓶でミルクを飲んでいるので、ラクマグのはじめてストローの形は凄く気に入っている様子です♪

(ふっくら乳首の根元とストローの先端形状になっています。)

コップの直のみだと、コップを傾けると、麦茶が急に口に入りすぎてむせて苦しそうにしてて、ちょっとかわいそうでした。

息子もグイッと引っ張るので、飲ませる量の調整がむずかしかったり、スタイを通り越して服をびちょびちょにしてしまいます。

その点、ラクマグのはじめてストローはとても楽です♪

ただし、はじめのうちは、麦茶をお口のなかへ持っていくのはとても簡単できるようですが、そこから出してしまうことよくあるので、まだ布スタイはしばらくは外せませんでしたが、

ストローを使うのは赤ちゃんにとって難しいとよく聞きますが、吸う感覚が楽しいみたいで、ボトルを見せると自分から駆け寄って飲みたがります。

今ではもう麦茶を戻すことなく使えるようになり、見た目も凄く可愛いので、私も気に入っています♪

赤ちゃんの個人差もあると思いますが、

赤ちゃん6ヵ月用のストローを買った方でうまく使うことができず、4ヵ月からのストローを買い直した方もいます。

実際に私の息子も、「濡れないストロー」も使わせてみたのですが、今のところまだ「はじめてのストロー」の方を使っています。

ラクマグはじめてのストローメリット・デメリットは?

デメリット

初めから「ストロータイプ」で練習させたいという方には向いていません。

赤ちゃんは「吸い上げる」やり方を知らないので、すぐにストローで飲むことは難しいと思います。

実際に6か月の息子に使わせてみましたが、はじめのうちは飲めずに苦戦していました。

メリット

赤ちゃんは、ストローを口の中の奥まで突っ込んでしまうことがありますが、コンビのラクマグは、母乳や哺乳瓶を使っていた赤ちゃんにも飲みやすいようなストローの形状になっています。

ストローが勢い余ってお口の奥までいかないので、安全に使用することができます。

見た目もとても可愛いですし、機能性にも優れているラクマグは、お友達の出産のプレゼントにもぴったりな商品だと思います♪

まとめ

実際にはじめてストローを使ってみて、息子の場合はとてもお気に入りのグッズになりました♪

蓋をきっちりしていれば、漏れてくることはないので、安心して鞄に入れて持ち歩ける点は本当に便利です。

ミルクは離乳食が進むにつれて、次第に本当にお腹が空いたときでないと飲んでくれなくなります。

ですが、こまめに水分をあげないと心配。。

ラクマグはじめてストローであれば、いつでも麦茶をあげるのに便利&息子も握りたがってくれるので、安心して持たせられます♪

もし床に投げてしまったとしても、びちゃびちゃに巻き散らかしたり、お洋服が着替えなくてはならないほど濡れてしまうことはないので、とても便利なのでおススメ商品です!

-未分類

© 2020 ひよこブログ Powered by AFFINGER5