ドラマ

親バカ青春白書相関図・登場人物は?キャストや結末予想についても!

投稿日:

「親バカ青春白書」は、2020年7月からの放送が予定されている日本テレビ系日曜ドラマです。

この枠の前作は、中村倫也さん主演の「美食探偵」であり、比較的新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けずに放送がおこなわれました。

ですから、夏ドラマとしては、唯一、予定通りの7月スタートが切れる作品となりそうです。

今回は、そんな『親バカ青春白書』に関する情報をお届けしたいと思います。

相関図・キャスト&登場人物は?

相関図は?

メインキャストは一部発表されていますが、相関図という形ではまだ発表されていません。

分かり次第、追記していきます。

キャスト&登場人物は?

ムロツヨシ・小比賀太郎役

娘のさくらのことが大好きな親バカの父親・通称ガタローです。

妻を亡くしており、シングルファザーでさくらを育てているので、娘への思い入れが強くなっています。

さくらを心配するあまり、さくらが大学生になるタイミングでさくらと同じ大学に入学することを決めてしまいます。

永野芽郁・小比賀さくら役

ガタローの娘です。

ずっとガタローと二人だけの世界で暮らしてきたために、父親が人並外れた「親バカ」であることには気づいていない、天然娘です。

父親が、自分と同じ大学に入学してきたことをきっかけに、ようやく、父親に対して疑問を持つようになります。

新垣結衣・小比賀幸子役

ガタローの若くして亡くなった妻で、さくらの母親です。

ガタローとさくらの間にいつもある最愛の存在です。

中川大志・畠山雅治役

ガタローとさくらの通う大学の同級生です。

さくらが好意を抱いているため、ガタローから敵視されています。

平凡な自分を変えたいと思っている秋田県出身の純朴な青年です。

今田美桜・山本寛子役

広島県出身の女の子で、東京に強い憧れを持っています。

さくらにとっては、大学でできた初めての友人です。

ガタローとも接触があり、ガタローに惹かれるようになるそうですが…。

結末予想は?

主人公のガタローは、小説家です。

妻を病気で亡くしたため、シングルファーザーとして、娘のさくらを大切に育ててきました。

しかし、そんな大切な娘がついに大学生になり、共学の大学に通うことが心配でたまらないガタローは、なんとさくらの大学に入学することを決めます。

学部まで同じで、さくらのゼミ、サークル、飲み会…さくらのいるところには必ずガタローもいます。

そんなガタローはいつしか、現役大学生たちよりも学生生活をエンジョイするようになり…

というのが、本作の出だしとなるストーリーです。

もともと仲が良かった父と娘ですが、大学生活をともにする中で、親子の絆はさらに深まっていくのだそうです。

ここからは展開予想となりますが、ガタローはずっと子供だと思っていたさくらがいつの間にか大人になっていたことに気付くことと思います。

大学生になり、自分の将来のことをしっかりと考えていたり、自分なりの価値観を確立するようになった娘を見て、距離を置くべきときが来たことを父親は悟るのではないでしょうか。

守るべきか弱い存在だった娘が、ときに頼もしく見える場面も増え、二人の関係性に変化が生じるのではないかと予想しています。

ぴよ太
原作漫画はある?

本作は、原作なしのオリジナル作品です、脚本と演出を務めるのは、福田雄一さんです。

福田雄一さんは、「今日から俺は!!」などで知られている人気脚本家で、数々の独創的なコメディ作品を生み出しています。

まとめ

今回は、ムロツヨシさんにとっては、ゴールデン・プライムタイム帯・初主演となる『親バカ青春白書』に関して、現時点で発表されている情報をもとに結末予想をしてみました。

キャストも超豪華ですし、かなり楽しいドラマになりそうな予感がしますね。

7月からの放送が楽しみです!

-ドラマ

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.