花火大会

足立の花火大会2020屋台やトイレ・コンビニの場所はどこ?混雑時間についても

第42回足立の花火大会は、2020年5月30日(土)が19:30~20:30に開催されます。

例年7月の第4週の土曜日に行われますが、今年は東京でオリンピック開催されるため、5月末に行われることが決まりました。

花火も楽しみですが、屋台の場所や営業時間も気になるところですね♪

また、足立の花火大会では約13000発の花火が夜空を彩ります。来場者数は約55万人。今年も最寄りの駅から会場にかけて、混雑が予想されます。

なので、トイレの位置をあらかじめ把握しておきたい子連れファミリーも多いのではないでしょうか?

ぴよ太
トイレの場所を把握しておくだけで安心感が違いますよね!

では早速、足立の花火大会のトイレの場所や屋台・穴場スポット・コンビニの情報についてご紹介していきます!

屋台や混雑状況について

足立の花火大会の打ち上げ場所は『荒川河川敷』です。

花火大会の会場は荒川を挟んで、「千住側(荒川の南側)」と「西新井側(荒川の北川)」2つのエリアがあり、それぞれ最寄り駅も異なります。

最寄り駅は、5つあります。

【北千住側】
北千住駅
足立小台駅

【西新井側】
五反野駅
小菅駅
梅島駅

ぴよ太
特に北千住駅や五反野駅は会場に近い駅のため混雑します。混雑は午後3時以降からはじまるそうです。

足立の花火では、会場の河川敷は屋台の出店が禁止されているので、河川敷会場に辿り着くまでの道に屋台がずらりと並んでいます。

荒川の南側である千住側、荒川の北側である西新井側、両方とも屋台はあるのでどちらに行っても屋台は楽しめます。

ひよこ君
屋台の定番である、やきそば・たこ焼き・やきとり・じゃがバター・フルーツ飴・かき氷・チョコバナナ・クレープなどが出店していますよ~!

混雑状況については、千住側はとても人気が高く、屋台の数も人も多めです。

地元商店街「千住ニコニコ商店街」や「サンロード商店街」では、屋台を出しているほかにイベントも行なっているようです。

北千住側の屋台では、お昼あたりから開店しはじめ、午後3時頃から混雑が始まります。

特に花火が開始になるにつれ混雑が増すので、早目に行動することがおすすめです。

西新井側は、北千住側よりは空いている傾向にあるので、夕方以降でも大丈夫だと思いますよ~!

西新井側は屋台の数は少し減ってしまうものの、人の数も千住側より少ないので、ゆったりとお祭り気分に浸りたい方におススメです。

閉店時間は花火が終わったあと。毎年21時頃から徐々に店じまいが始まっています。

仮設トイレはどこにある?

仮設トイレは毎年会場に設置されます。

正確な位置の情報はみつかりませんでしたが、毎年仮設トイレが30ヶ所に設置されます。

時間によっては行列になっているそうですので、トイレに行きたくなる前にあらかじめ行くようにしましょう!

会場に着く前に事前に行って済ませておくのがおススメです。

花火開始前より注意したいのは花火大会終了後。帰りは人が集中するのでかなりトイレも駅も混み合います。

駅もしばらくは入れないこともあるので、早めに会場を離れるか、花火終了後はしばらく会場でゆっくりしていくか、帰りの電車切符もあらかじめ用意(ICチャージしておく)などの対策が必要です。

近くのコンビニを利用する

行列必須ですが、困ったときに利用できるコンビニエンスストア!

花火終了後の帰りも混雑が予想されるので、位置を把握しておいて、損はありません♪

会場周辺のコンビニはこちら↓

 

まとめ

足立の花火大会2020の屋台やトイレ・コンビニの場所、混雑時間についてまとめてみました。

是非参考にしていただけると嬉しいです。

レジャーシートや折りたたみ椅子、タオル、ゴミ袋、絆創膏、ウエットティッシュなどを準備して、準備万端で花火大会を楽しみましょう~!

足立の花火大会2020有料席購入方法や穴場の場所と口コミ!交通規制についても

2020年の「足立の花火」は、5月30日(土)に開催されることが決定しました! 毎年7月の最終週の前週の土曜日に開催されますが、今年は東京オリンピックがあるため、早く開催することになりました。 早速、 ...

続きを見る

-花火大会

© 2020 ひよこブログ Powered by AFFINGER5