未分類

ゴールデンウィーク2020新幹線予約や混雑状況は?自由席や料金についても!

投稿日:

2020年はコロナウィルスの影響で、新幹線に乗りたくないという方も多いはず。

それでも帰省したいという方もいると思いますが、なるべく混雑は避けたいところですね。

今回の記事では、新幹線の予約や混雑状況、自由席や料金について調べてみました。

今年のGWはいつ?予約や混雑状況は?

2020年のゴールデンウィークは、4月29日(水・昭和の日)が平日の中日にあり、その後5月3日(日)から5月6日(水)のスケジュールとなっています。

ぴよ太
日曜日が祝日にあたるので、5月6日(水)が振替で祝日になっていますね。

29日から連休に入る人は少ないかもしれないので、実質5月2日(土)~5月6日(水)がGWと言えそうです。

予約・混雑状況について

東京と大阪をつなぐ東海道新幹線は、ゴールデンウィークになると一気に人の数が増えます。

普段なら、当日に窓口で指定席を予約すれば大丈夫な時間帯でも、窓口さえも大混雑になるので、当日の購入は避けましょう。

大きな駅になると、ゴールデンウィークに入る数日前から予約する窓口まで行列ができて、かなり待つことになるでしょう。

利用する日の1ヶ月前の10時から発売されているので、早めに購入しておきましょう。

ぴよ太
みどりの窓口に並ばなくても購入する方法とは?

発券機で新幹線やJRの特急の指定席券が購入できます。

ひよこ君
申込書に記入する手間も省け、座席位置を確認できますよ!

決まった日に購入しに行けない方はこんな手段も!】

発売開始日に窓口へ行けないときは、事前申込サービスがあります。発売開始の7日前に指定席券の購入を申し込めるサービスです。希望が多い列車の指定席券は抽選となります。

インターネット予約

駅で手続きしなくても、インターネットで予約も可能です。利用する新幹線のサイトで是非チェックしてみてください。

・エクスプレス予約(東海~西日本)
・駅ねっと(JR東日本)など

予約が埋まっていたとしても、ゴールデンウィーク直前になるとキャンセルが発生し、指定席に空きがでていることがありますので、ネットで便利にチェック&予約できますね!

もしあなたがインターネット予約を行うのであれば、事前に登録手続きを済ませておく、申し込み直前まで試しに進めてみるなど、スムーズに手続きできるよう準備しておくことをおススメします。

ピークはいつ?

下りの新幹線の混雑のピークは、5月2日の土曜日と言えるでしょう。新幹線の指定席の予約も5月2日の午前中で売り切れる可能性が高いですね!

上りは、5月5日から5月6日にかけて大混雑が予想されます。

コロナウィルスの影響で、帰省を控える方も少なからずいるはず。逆に空いているのでは?とも思いますが、まだ日本では、お店をクローズするような規制がなく営業をしているので、新幹線は混雑すると意識しておいた方が良いと思います。

自由席の値段はGWだと高くなる?

新幹線の指定席料金は、通常期の料金に対して、繁忙期は200円増しになり、閑散期は200円引きというのが原則です。

「のぞみ」、「ひかり」または「こだま」など、乗る新幹線の種類によって例外がありますので、ご自身の乗る新幹線によって価格が変わることもあります。

【例】

・博多駅をまたいで、山陽新幹線と九州新幹線を乗る場合は、繁忙期が400円増し、閑散期が400円引き。

・東京駅をまたいで、東海道新幹線と東北・上越・北陸新幹線を乗る場合は、繁忙期が400円増し、閑散期が400円引き。

・福島駅をまたいで、東北新幹線と山形新幹線を乗る場合は、繁忙期が340円増し、閑散期が340円引き。

・盛岡駅をまたいで、東北新幹線と秋田新幹線を乗る場合は、繁忙期が340円増し、閑散期が340円引き。

自由席に関しては、閑散期、通常期および繁忙期で価格が変わることはありません。

新幹線の切符を安く購入する方法として、金券ショップで購入するする方も多いと思いますが、金券ショップで売られている回数券はGWや年末年始といった繁忙期には使用できません。

使えない期間があるので、注意しておきましょう!

-未分類

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.