ドラマ

半沢直樹2(続編)原作との違いは?結末ネタバレ!原作者の出身&経歴についても

更新日:

大ヒットドラマ『半沢直樹』

2020年4月から、続編がいよいよ放送開始です!

前作では、昇進すると思われた半沢直樹が子会社に異動させられるという、視聴者が全く予想していなかったまさかの結末&最終回でした。

続編の今回のシリーズでは、ドラマシーズン2では「ロスジェネの逆襲」「イカロスの銀翼」がモデルとなっていますが、前作の続きが気になりすぎて先に原作を既に読んでしまった方も多いかもしれないですね!

原作の違いや、結末のネタバレ・作者である池井戸潤さんの出身や経歴についてもご紹介していきたいと思います。

前作『半沢直樹』をTSUTAYA DISCASでみることが出来ます。初回は30日間、実質無料です。

初回無料の登録はこちらをクリック↓↓

原作の違いとは?

半沢直樹2での原作の違いについては、放送後に追記していきたいと思いますが、前作ドラマでも原作とは異なっている点がたくさんあり、ドラマにオリジナル性を出しています。

原作のストーリーとドラマの内容がどのように違うのか、早速ご紹介していきたいと思います。

名セリフ『やられたらやり返す。倍返しだ!』

ドラマ放送ごとに『倍返しだ~!』などとネット上で盛り上がっていましたが、実はこのフレーズ、なんと原作では1回程度しか言われていませんでした!

ひよこ君
耳に残るキャッチフレーズなので、視聴者の心をわしづかみにしていましたね~!

ドラマでは、流行語大賞にもなり視聴者の心をつかんだ決めゼリフですが、小説ではもっとシビアなセリフを使っていました

例えば、「泣き寝入りはしない。そして潰す。二度と這い上がれないように。浅野にそれを思い知らせてやる」や「お前など銀行員のクズだ。破滅させてやる」など、気持ちが細かく伝わってくるようなセリフですね!

ぴよ太
ドラマでは、堺さんの演技の気迫から感情が伝わってきますが、小説だからこそこのような心情があらわれているセリフを選んで使っているのかもしれませんね。

金融庁の黒崎の出現時期が違う!?

金融庁の黒崎は、小説よりも早い段階で登場していました。

やり手というか強いライバルの存在を匂わせておいて、後々のドラマを引き立ててくれました!

半沢直樹の父は小説では生存していた!?

ドラマではネジ製造の町工場を経営していた半沢の父は、大和田に追い詰められ、自殺をしてしまいました。

しかし原作では、そのようなストーリーはなく、地元の第2地銀に助けてもらい生存しています。

半沢が銀行に執着する理由や大和田に執着する姿を、より分かりやすく表現するためには、とても良かったと思います。

大和田常務の土下座はなかった?半沢異動辞令は頭取ではない?

実際、小説では大和田常務は、土下座はしていませんでした。

それに、原作では半沢に出向を言い渡したのは人事部長です。

ドラマでは『頭取』が異動を言い渡しましたが、小説では半沢と頭取はそこまで近い距離感の存在として描かれていません。

ぴよ太
その点では、小説のなかの半沢の方が現実の銀行員として一会社員感が出ていますね。

上戸彩さん出演の昼顔をもう一度見たい方はこちら】

昼顔再放送2020はいつ?動画・見逃し配信を無料で見る方法とは

斎藤工さん・上戸彩さんが出演している「昼顔」 一部の地域で再放送が始まりました。 再放送情報と再放送を見逃してしまった場合の無料視聴方法を紹介します。 / FODでは、2週間無料キャンペーンを行ってい ...

続きを見る

結末ネタバレは?

小説の原作では、電脳の悪事をあばいた半沢直樹が銀行に昇進して戻るところでハーピーエンドをむかえ完結しています。

あらすじや登場人物・相関図はこちらの記事に詳しくまとめています↓↓

半沢直樹2(続編)相関図と登場人物は?あらすじと結末予想についても

前作「半沢直樹」は、紅白とならぶ視聴率をたたき出した大ヒットドラマ。 全国の視聴者を虜にしたドラマが7年の時を経て、続編『半沢直樹2』が、いよいよ2020年4月から放送スタートします! 今回の記事では ...

続きを見る

悪役や黒幕についてはこちら↓↓

半沢直樹2(続編)悪役俳優キャスト一覧!黒幕は誰なのか予想&考察

待ちに待ったドラマ「半沢直樹2」が2020年4月から放送がスタート! 前回の半沢直樹は視聴率が40%を超え、「やられたらやり返す」「倍返しだ」が全国で流行しました。 ドラマでは、黒幕はだれなのか先の読 ...

続きを見る

前作でも、原作とは異なったストーリーになっていたので、今回もオリジナル性を強めに出してくるのではないかと予想しています。

今回のドラマキャストを見てみると、ふたたび金融庁の黒崎が登場していたり、国土交通大臣や議員などと政府の存在がありました。

なので、銀行内だけのストーリーには収まらず、金融庁や政府を巻き込んだ半沢劇が繰り広げられる予感です!

また、今回は頭取と政府のお金の動きや関係性が、その点がどのように描かれるのかも注目点です!

前作『半沢直樹』をTSUTAYA DISCASでみることが出来ます。初回は30日間、実質無料です。

初回無料の登録はこちらをクリック↓↓

原作者の出身や経歴は?

原作者の池井戸潤さんは、元三菱東京UFJ銀行に勤めていたキャリアがあり、小説の中で描かれる銀行でのやり取り、世界観はリアリティーが高いです。

半沢直樹が放送される前までは、銀行をメイン舞台として使ったドラマはないかもしれないですね!

ひよこ君
岐阜出身である池井戸さんは、子どもの頃から図書館にある国内外のミステリを読み漁る日々を送り、特に江戸川乱歩賞受賞作は必ず買って読むほどだったそうです。

慶應義塾大学文学部&法学部卒業後、1988年に三菱銀行(当時)に入行。

32歳の時に同行を退職し、コンサルタント業のかたわら、ビジネス書の執筆や税理士・会計士向けのソフトの監修をしていたこともあるそうです!

これらは、テーマが限られていることから将来に不安を感じ始め、自分で小説を書くようになったんだとか。

代表作でいうと、「半沢直樹」「花咲舞が黙ってない」「陸王」「下町ロケット」「ノーサイド・ゲーム」が有名です。

ひよこちゃん
池井戸潤さんはいつも「日常劇場」の放送ドラマ枠で採用されることが多く、半沢直樹を筆頭に次々と爆発的大ヒットを出しています~!

半沢直樹2のロケ地やキャスト・放送はいつからなのかは次の記事でまとめているので、良かったら参考にしてみてください↓↓


半沢直樹2(続編)放送はいつから?上戸彩はいつ何話に出演するのか予想!

2013年7月から9月にかけて放送され大ヒットを記録した『半沢直樹』。 いよいよ続編が解禁になりますね♪ 続編が待ちきれない人も多いと思いますが、具体的にいつから放送がスタートするのかご紹介していきた ...

続きを見る

-ドラマ

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.