未分類

持続化給付金入金なし&振込が遅れている理由は?赤枠いつ貰える(消える)のか徹底調査!

投稿日:

「持続化給付金」の審査や入金が遅れています。

会社を続けられるかどうか選択を迫られている方にとっては、本当にいつ現金が手元に届くのか毎日気が気でないと思います。

5月1日の申請受付の開始以降、申請件数は70件。

一方で、実際に振り込まれた件数は、まだ3万件程度と言われています。

持続化給付金の審査や入金が遅れている理由や対応についてまとめました。

また、Twitterやネット上では、今マイページの赤枠が話題に。

書類不備となにか関係があるのかどうか調べてみました。

審査&振込が遅れている理由は?

まだ明らかになっていませんが、次の要因が挙げられます。

1.審査事務局の人員不足

持続化給付金はできるだけ申請が簡単にオンラインでできる点が利点でしたが、結局人員の不足により管理がスムーズに行えない状態、つまり対応ができない状態が続いているようです。

また、収入の減少の状況等については、事務局で提出書類を確認をしなければいけません。

しかし、ネットで簡単に申請ができてしまう故、この提出書類の確認作業に想定以上の時間がかかっています。

コロナの影響で、「創業特例」・「新規開業特例」など様々な特例が設けられており、あきらかな人員不足です。

やはり新しいことをはじめるにあたっては、きちんと入金までの流れを把握してから始めないと、このように事務局がパンクしてしまいますね。

2.提出書類の不備

実際の売上データを確認する書類は、申請者によってフォームもバラバラでOK。

これは審査側としたら、確認作業に時間を取られるのは当然のこと。

また、銀行口座の情報についても、口座名義人の名前と口座番号がズレるなど、想定以上の不備が発生しているそうです。

この点も、政府が初めからフォーマットを準備したり、ルールを示して置けばよかったですよね。

申請側も審査する側、どちらにとってもかなり辛い事態が起こってしまいました。

赤枠とは?赤枠消えると振り込まれる?

入金に対してひとつの有力な情報が出てきました。

ツイッターでは「マイページに赤枠があると、審査中かも」と話題に。

この赤枠とは、マイページの上部に表示される「赤線の囲み」です。

「書類を受け取りました、審査中です」といった趣旨の文言が出てきます。

ちなみにこれも色んなパターンがあるようです。

ちなみに、赤枠が消えた方からの入金あり報告が多いので、はやり何かしら関係があると言えそうです。

「自分の事業所名」、「取引先の名称と住所」がないといった基本情報が抜けている場合には、直接不備メールが届いたケースもあるようです。

【こんな時だからこそ準備しておきたいもの↓↓】

 

-未分類

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.