未分類

雇用調整助成金の入金&振込はいつ?入金あり・なしの基準条件を調査してみた

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う支援策「雇用調整助成金」

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。

オンラインの申請に関しては、以前トラブルがありましたが、復旧したので6月5日から再度オンライン申請が開始されます。

今回の記事では、いつ頃入金されるのかリサーチしてみました。

またトラブルが発生した時の対処法についても記載しています。

是非参考程度に観て頂けたら嬉しいです。

いつ入金&振込される?

雇用調整助成金:厚生労働省ホームページ
https://kochokin.hellowork.mhlw.go.jp/prweb/shinsei/

これまで「雇用調整助成金」の支給申請は、窓口へ書類を持参するか郵送の方法のみでしたが、事業主のさらなる利便性向上を目的とし、オンライン申請の受付が始まりました。

トラブルがあったことから一時中止していましたが、6月5日12時から再開します。

持続化給付金のときには申請してから入金されないという方が沢山いましたが、こちらの雇用調整助成金に関してはどうなのでしょう?

申請してからおおよそ1か月以内に振込されると言われていますが、

調べてみたところ、郵送で申請された方は既に入金を確認している声があがっていました。

オンライン申請される方の状況は分かり次第、追記していきたいと思います。

申請が集中しすぎてアクセスが繋がらないなどのトラブルが起こる可能性もあり、一部不安視されています。

万が一アクセスが繋がらない場合はどのように対処していけば良いのでしょうか?

厚生労働省のHPに問合せ先が掲載されていました。(こちら

ハローワークも6月5日は電話の問い合わせが集中する可能性が高いですね。

それに、自分だけにトラブルが発生しているわけではなく、大勢の方がおなじ問題に直面している可能性もあるので、Twitterでも皆さんツイートなども是非参考にしてみてください。

※こちらの記事は入金を保証する記事ではありませんので、参考程度に観て頂けたら幸いです。

 

-未分類

© 2020 ひよこブログ Powered by AFFINGER5