ドラマ

明治開花新十郎探偵帖ロケ地&福士蒼汰目撃情報は?エキストラ募集や応募方法についても!

2020年12月11日スタートの福士蒼汰さん主演のNHK BS時代劇『明治開花 新十郎探偵帖』。

このドラマはBSプレミアムで5月から放送予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期になっていました。

無事に撮影も再開され、今回12月からの放送が決定しました!

福士蒼汰さんファンは待ちに待っていたので嬉しいですね♪

今回は、ドラマ『明治開花 新十郎探偵帖』のロケ地(撮影場所)や目撃情報、エキストラ募集について調べてみたいと思います!

ロケ地の場所はどこ?目撃情報は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

新十郎探偵帖の第一話放送日が 決定致しました❗️❗️ 2020年12月11日スタートです! お楽しみに!

福士蒼汰(@fukushi_sota_official)がシェアした投稿 -

『明治開花 新十郎探偵帖』は坂口安吾さん原作の「明治開花 安吾捕物帖」をドラマ化したものです。

文明開化にわく東京で福士蒼汰さん扮する明治のシャーロック・ホームズとも言える探偵・結城新十郎が事件の真相を暴いていくサスペンス時代劇です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で撮影が中断されていたようですが、7月に無事にクランクアップしたようです。

撮影は茨城県にある「ワープステーション江戸」で行われたようです。

【住所:〒300-2306 茨城県つくばみらい市南太田1176】

ワープステーション江戸は時代劇セットが建ち並ぶ「商用撮影施設」で、戦国から江戸時代、明治から昭和までと幅広く撮影可能な施設です。

今年の3月まで一般に施設の公開をしていたのですが、現在は一般公開は行っていないようです。

実際には目撃情報はないのですが、他にも撮影してそうな場所も調べてみました!

足利市でも数々の撮影が行われているようです。

映像のまち あしかが

とても素敵なロケーションがたくさんあります!

『明治開花 新十郎探偵帖』は明治時代の探偵ドラマなので、もしかしたら情緒漂うロケーションで撮影されたかもしれませんね!

また、東京にも江戸後期から明治時代の町並みのロケーションとして利用されている「小平ふるさと村」というのもあります。

【住所:〒187-0004 東京都小平市天神町3-9-1】

ドラマのあらすじ

ドラマの舞台は明治初期、文明開化にわく東京で、奇妙な事件が多発します。

そこに、警視庁から信用の厚い海外帰りの特命探偵、結城新十郎(ゆうき しんじゅうろう)〈福士蒼汰さん〉が、事件の真相をズバズバ指摘していきます。

そして、難事件を推理することが好きな泉山虎之介(いずみやま とらのすけ)〈キャスト未発表〉は勝海舟の教え子で、いつも小馬鹿にされると師匠と慕う海舟に泣きついています。

新十郎と虎之介の2人と勝海舟のまわりには、

芸者出身の肝っ玉おっ母の海舟の妻・民や、

新十郎に惚れ込む大政商の娘・梨江(りえ)〈内田理央さん〉、

戯作者の花迺屋因果(はなのや いんが)、

警視庁大警視の速水星玄(はやみ せいげん)など個性的な人たちが集まります。

そんな個性的な人たちに助けられながら新十郎は謎を解いていきます。

次第に、文明開化の新しい明治の時代の人々の不安や愛憎が現れてくるのです。

新十郎、虎之介、梨江たちは事件を通じて西郷隆盛や大久保利通らと渡り合い成長していきます。

明治時代のシャーロック・ホームズという新十郎がどのように事件を解決していくのか楽しみですね!

今のところキャストは主演の福士蒼汰さんと梨江役の内田理央さんしか発表されていないようなので、これから新たにキャストが発表されるのも気になります!

発表され次第、また追記したいと思います。

エキストラ募集や応募方法は?

次に『明治開花 新十郎探偵帖』のエキストラ募集や応募方法について調べてみました。

撮影場所の「ワープステーション江戸」で4月にエキストラの募集があったようです。
【https://www.ibaraki-fc.jp/extra/post-24551.html】

ですが、すでに撮影が終了しているようですね。

まとめ

今回はNHKのBS時代劇『明治開花 新十郎探偵帖』について、ロケ地やエキストラ募集について調べてみました。

この9月からフジテレビの火曜9時のドラマ『DIVER-特殊潜入班』で主演も決まっていて、今乗りに乗っている福士蒼汰さんです。

『明治開花 新十郎探偵帖』では明治版シャーロック・ホームズを演じ、また違った一面を見せてくれると思うので、本当に楽しみです。

-ドラマ

© 2020 ひよこブログ Powered by AFFINGER5