未分類

年末ジャンボの買い方2019初めてでも当たるコツとは?何時まで販売なのかも

投稿日:

令和初の年末ジャンボ宝くじの販売が目前となりました。

初めて年末ジャンボを購入しようと考えている方向けに、初めてでも当たる買い方(コツ)をご紹介していきます。

また、販売期間が決まっていますが、何時まで購入ができるかもリサーチしてみました。

年末ジャンボの買い方のコツとは?

年末ジャンボの種類を知ろう

①年末ジャンボ
1等前後賞合わせて10億円
1等本数が24本

②年末ジャンボミニ
1等前後賞合わせて5,000万円
1等本数が75本

③年末ジャンボプチ
1等が1,000万円
1等本数が1,000本

ぴよ太
宝くじのチケットはどれを選んでも1枚300円で購入できるよ

御覧の通り、年末ジャンボは当選金額が大きい分、当選数が少ないです。

それに比べ年末ジャンボミニは、当選金額が下がるものの当選数が多いのが特徴です。

どれを買うのかはお好みになりますので、自分が狙いたい当選金額に標準をあててみるのはいかがでしょうか♪

連番・バラの違いとは?

次に、複数枚(大量に)宝くじを購入するときの買い方についてです。

宝くじは、「組」「数字」でできています。

年末ジャンボは1ユニット2,000万枚なので200組まで存在します。

【連番とは?】

『連番』というのは、10枚購入した宝くじの組数はすべて同じになります。

また、番号はすべて連続した数字(下1桁が0~9までの連続の番号)になっています。

ピンポイントで数字が固まっているため当たる確率はバラよりも下がりますが、その分当たったときには前後賞もすべて当たる可能性があるため、高額当選が狙える購入方法です。

(例)

01組000000
01組000001
01組000002
01組000003
01組000004
01組000005
01組000006
01組000007
01組000008
01組000009

連番は、1等と前後賞の高額当選を狙う人におススメの買い方です。

ぴよ太
まさに一攫千金の作戦ですね!
ぴよ太
縦連・特連とは?

縦連は、「組は同じ」「数字の下2桁を連続」で10枚購入する方法です。

(例)

・01組000000~01組000009
・03組000030~03組000039
・05組000050~05組000059

特連は、100枚まとめて購入する方法です。

組を「01~100」までの中から、『10組』任意で選ぶことが出来ます。

下2桁の数字は、00~99の番号になります。

(例)

・01組000000~01組000099
・05組000000~01組000099
・10組000000~01組000099
・20組000000~01組000099
・30組000000~01組000099
・40組000000~01組000099
・50組000000~01組000099
・60組000000~01組000099
・70組000000~01組000099
・80組000000~01組000099

【バラとは?】

『バラ』というのは、10枚購入した宝くじのうちの1つ1つがすべて「違う組」「違う番号」で出来ているセットです。いろいろな番号を購入することが出来るので、少ない枚数でも広い範囲を狙うことが出来ます。

ひよこ君
連番よりも1等賞を狙う確率が『2.5倍』と言われています。

それは、1等賞や前後賞などを、10回狙えるチャンスがあるので確率が高くなるからです。

連番はかなり組や数字の的を絞って狙うのに対し、バラは当選確率があがります。

ただし、バラは1等賞と前後賞の両方を狙うことが出来ないので、1等賞と前後賞を両方狙う人は『連番』を、当選確率をあげたい人は『バラ』で購入するのがおススメです。

しかし、当選確率もあげたい!1等賞と前後賞も狙いたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、『縦バラ』の買い方がおススメです。

ぴよ太
縦バラとは?

『縦バラ』というのは、「複数セット購入するときに、セットごとの番号が連番になるように購入する方法」です。

1セットで、組違いに10枚の宝くじが入っています。

例えば、縦バラで3セット購入すると、次のような番号の宝くじが手渡されます。

(例)
1セット目:01組123459 30組100003 51組110007 72組130004……
2セット目:01組123460 30組100004 51組110008 72組130005……
3セット目:01組123461 30組100005 51組110009 72組130006……

ひとつひとつのセットの内容はバラになっていますが、3つのセットを並べてみると縦のくじが連番になっていることがわかります。

縦バラで宝くじを購入すると、「当たりやすいバラの買い方」と「高額当せんを狙える連番の買い方」の両方を楽しむことが出来ます。

色々な番号を狙いつつ連番で前後賞も狙うことが出来るので、当選確率が一気に高まります。1度で両方のメリットを受けられるので、人気の買い方です。

そして、前後賞を狙うことは出来ませんが、もうひとつ人気の購入方法『特バラ』を次に紹介します。

ぴよ太
福バラ(特バラ)とは?

『福バラ(特バラ)』は、100枚まとめて購入する買い方です。

01組~100組の各1枚ずつ任意に振り分けられ、番号の下2ケタだけが00番~99番までの連番となっているバラのセットのことを「福バラ(特バラ)」と言います。

(「01組~100組すべて1枚ずつ」が入り、さらに「下2ケタ00~99すべて1枚ずつ」入っています。)

(例)1組000001、12組000002、33組000003、54組000004……

ぴー太
なんだか難しい…頭が混乱してきたよ~

特バラでは、組数が異なるので連番で前後賞を狙うことは出来ません。

その代わり、すべて違う組数・番号の宝くじが入っているため、1枚1枚当選を確認する楽しみを得ることが出来るのがメリットです。

また、特バラの場合、下2ケタが00~99まですべて入っていますので、3,000円の6等を1本と、300円の7等を10本、合計6,000円を確実に当てることが可能です。

通常のバラで100枚宝くじを購入した場合に確定している当せん額は7等10本のみです。

100枚単位でまとめ買いする予定のある方は、特バラにするだけで当選予定額を2倍にアップさせることが出来ます。

ちなみに、この買い方は特殊なので予め特バラの100枚束を準備している売り場は限られています。

準備されていない売り場は煩雑、混乱回避の為に「当店は取り扱いがありません」などお断りをする指導をされている売り場もあるようです。

ちなみに『西銀座チャンスセンター』や『大阪駅前第4ビル特設売場』はこのような特殊な組み合わせの購入が出来るよう準備されています。

ぴよ太
結局どのような買い方がお得なの?

1等だけを狙うのであれば、普通のバラで購入するのが1番効率よく1等を当選させる可能性が上がります。

他の買い方に比べて2.5倍くらい当たりやすくなるそうです!

ただし、前後賞合わせて狙うのなら、同じ組・そして連番で1枚でも多く購入するのが1番効率よく1等と前後賞を合わせて狙えます。

そうなると、特連が良いのかなと思いますが、特連はかなり数字の的を絞った狙い方なので、かなり多くのセットを買わないと当選確率はあがりません。

なので、初めてチャレンジする方には、当選確率をあげつつ、1等賞と前後賞を狙える『縦バラ』がおススメなのかなと思います。

ひよこ君
せっかく購入するなら当選確認をじっくり楽しみたい!という方にはピッタリの購入方法かなと個人的には思います。

宝くじは何時まで販売している?

店頭で購入を希望する場合、購入先の『みずほ銀行』もしくは『宝くじ売り場』の営業時間をチェックしてみてください。

みずほ銀行:https://shop-sp.www.mizuhobank.co.jp/b/mizuho_s/

宝くじ公式サイト:https://www.takarakuji-official.jp/map/

ネットで購入する場合には、24時間対応しているので、販売期間内であれば購入が可能です。

ネットで購入する場合のメリットなど、こちらの記事で紹介していますので、良かったら参考にみてください。

年末ジャンボ2019ネット購入で当たる確率は?いつまで買えるのか支払い方法も紹介

年末ジャンボ宝くじがいよいよ明日2019年11月20日から全国で販売開始されます! 人気宝くじ売り場には、毎年長い列ができていますが、今は並ばずにネットで宝くじを購入することができます。 ただ、せっか ...

続きを見る

ちなみに、みずほ銀行のATMで買えるのはナンバーズやロトといった数字選択式宝くじだけです。

年末ジャンボのような数字選択式でない宝くじは宝くじ売り場などで買うしかないようです。

まとめ

いよいよ待ちに待った年末ジャンボの販売が明日11月20日からスタートです。

買い方は、絶対にコレじゃないといけない!というものはないので、お好みでセット枚数を調整して購入するものおススメです。

今回の記事では、初めて年末ジャンボ宝くじにチャレンジする方向けに、宝くじの買い方や何時まで購入できるのかご紹介しました。

是非参考にしていただけると嬉しいです♪

-未分類

Copyright© ひよこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.