未分類

朝ドラ2020後期のキャスト&俳優の予想☆歴代のヒロイン・俳優(相手役)を一覧にして紹介!

投稿日:

NHKの朝ドラマは、朝と昼にかけ、月曜日から土曜日まで毎日全国で放送されており、毎回新キャストの発表が楽しみなドラマのひとつです。

2020年の後期のヒロインが『杉咲花さん』に決定したことの発表があったばかりですが、今回の記事ではヒロインの相手役になる『俳優さん』は誰なのか予想していきます☆

また、歴代のヒロイン・俳優さんもご紹介していくので、是非チェックしてみてください。

ぴよ太
2020年後期の朝ドラマは、第103回になるよ~!

朝ドラ2020後期のキャスト&俳優は誰?

朝ドラに出演されるキャストの皆さんは、実力演技派の女優さん・俳優さんがずらりと揃っており、毎回朝ドラにぴったりな方々ばかりです。

NHKの朝ドラは、オーディションに受かるのもかなり狭き門だとよく耳にしますが、どのようにヒロイン・俳優さんが選ばれているのでしょうか?

ヒロインについては、ベテランの女優さんが主役をしている場合もあれば、若手でこれから活躍しそうな方が選ばれている時もあるので、脚本に合った方が選ばれている印象があります。

半年間、毎日NHKで放送されるので、主要キャストの女優さんや俳優さんは朝ドラにでることで、一気に知名度が上がることでも有名ですよね。

ひよこ君
朝ドラ出演後には民放テレビ局からのオファーが殺到するそうです!

NHK朝ドラのヒロインに選ばれる方は、フレッシュな女優さんで、NHKドラマが若手の登竜門的な位置づけと言われていたこともあります。

ちなみに、オーディションのイメージも強いですが、実際には脚本家や製作側に「どうしてもこの人にやってもらいたい」があれば、オーディションではなく、制作側の『オファー』で決まる場合もあるようです!

2020年後期(第103回)の朝ドラのヒロインは、既に『杉咲花』さんであることが発表されていますが、演技に定評があり、名前も既に有名かつ、今後も活躍が期待されている女優さんという観点から、『杉咲花さん』が選ばれたことに妙に納得してしまいました!

また、その他の主要のキャストに関しては、個人的な予想として『本田翼さん』『黒木華さん』あたりになるのではないかと予想しています。

特に『本田翼さん』に関しては、有力なのかと思います。

本田さんは、沢山の幅広いドラマに出られているのですが、いつも王道のドラマに出演され、恋愛ドラマも多く経験されています。

なので、そろそろNHKの清純正統派の役が来る頃ではないかなと個人的には思っています。

俳優さんは、『菅田将暉さん』ではないかと予想しています。

俳優さんは、演技に定評があることはもちろんのこと、ヒロインに比べてより知名度のある方が選ばれている印象があります!

予想が当たると良いのですが…!

ぴよ太
キャストの方々は、長い期間地方に泊まり込みで撮影をするので、朝ドラに出演となると撮影期間は朝ドラのためにスケジュールを抑える必要もあるから大変だね!

有力な情報が入り次第、また改めて更新していきたいと思います。

歴代のヒロイン(女優)・俳優の一覧まとめ

現在放送中の「スカーレット」は第101回の物語になります。

現在キャストの発表があるのは、2020年後期に放送される第103回の朝ドラ(杉咲花さん)までとなっています。

そして、朝ドラは月曜日から土曜日まで放送がされていましたが、第102回「エール」から『月曜日~金曜日』の放送に変更されるようですね。

では、早速歴代のヒロイン(女優)・相手役の俳優について一覧表をご紹介します。

103.『未定』(2020年後期):杉咲花
102.『エール』(2020年前期):二階堂ふみ、窪田正孝(主演)
101.『スカーレット』(2019年後期):戸田恵梨香
100.『なつぞら』(2019年前期):広瀬すず、中川大志
99.『まんぷく』(2018年後期):安藤サクラ、長谷川博巳
98.『半分、青い。』(2018年前期):永野芽郁、佐藤健
97.『わろてんか』(2017年後期):葵わかな、松坂桃李
96.『ひよっこ』(2017年前期):有村架純、磯村勇斗
95.『べっぴんさん』(2016年後期):芳根京子、永山絢斗
94.『とと姉ちゃん』(2016年前期):高畑充希、坂口健太郎
93.『あさが来た』(2015年後期):波瑠、玉木宏
92.『まれ』(2015年前期):土屋太鳳、山崎賢人
91.『マッサン』(2014年後期):シャーロット・ケイト・フォックス、玉山鉄二
90.『花子とアン』(2014年前期):吉高由里子、鈴木亮平
89.『ごちそうさん』(2013年後期):杏、東出昌大
88.『あまちゃん』(2013年前期):能年玲奈(のん)、福士蒼汰
87.『純と愛』(2012年後期):夏菜、風間俊介
86.『梅ちゃん先生』(2012年前期):堀北真希、松坂桃李
85.『カーネーション』(2011年後期):尾野真千子・夏木マリ、駿河太郎・綾野剛
84.『おひさま』(2011年前期):井上真央、高良健吾
83.『てっぱん』(2010年後期):瀧本美織、長田成哉
82.『ゲゲゲの女房』(2010年前期):松下奈緒、向井理
81.『ウェルかめ』(2009年後期):倉科カナ、大東駿介
80.『つばさ』(2009年前期)多部未華子、小柳友
79.『だんだん』(2008年後期):三倉茉奈・佳奈、山口翔悟・久保山知洋
78.『瞳』(2008年前期):榮倉奈々、真木大輔
77.『ちりとてちん』(2007年後期):貫地谷しほり、青木崇高
76.『どんど晴れ』(2007年前期):比嘉愛未、内田朝陽
75.『芋たこなんきん』(2006年後期):藤山直美、國村隼
74.『純情きらり』(2006年前期):宮﨑あおい、福士誠治
73.『風のハルカ』(2005年後期):村川絵梨、松岡充
72.『ファイト』(2005年前期):本仮屋ユイカ、瀬川亮
71.『わかば』(2004年後期) :原田夏希、姜暢男
70.『天花』(2004年前期):藤澤恵麻、平山浩行
69.『てるてる家族』(2003年後期):石原さとみ、錦戸亮
68.『こころ』(2003年前期):中越典子、玉木宏
67.『まんてん』(2002年後期):宮地真緒、藤井隆
66.『さくら』(2002年前期):高野志穂、小澤征悦
65.『ほんまもん』(2001年後期):池脇千鶴、海東健
64.『ちゅらさん』(2001年前期):国仲涼子、小橋賢児
63.『オードリー』(2000年後期):岡本綾、堺雅人
62.『私の青空』(2000年前期);田畑智子、筒井道隆
61.『あすか』(1999年後期):竹内結子、藤木直人
60.『すずらん』(1999年前期):遠野凪子、前田耕洋
59.『やんちゃくれ』(1998年後期):小西美帆、利重剛
58.『天うらら』(1998年前期):須藤理彩、鈴木一真
57.『甘辛しゃん』(1997年後期):佐藤夕美子、岡田義徳
56.『あぐり』(1997年前期):田中美里、野村萬斎
55.『ふたりっ子』(1996年後期):岩崎ひろみ・菊池麻衣子、内野聖陽・伊原剛志
54.『ひまわり』(1996年前期):松嶋奈々子、上川隆也
53.『走らんか!』(1995年後期):三国一夫(主演)
52.『春よ、来い』(1995年前期):安田成美(第1部)中田喜子(第2部)、池田成志
51.『ぴあの』(1994年後期):純名里沙、松村雄基
50.『かりん』(1994年前期):細川直美、榎木孝明
49.『ええにょぼ』(1993年後期):戸田菜穂、榊原利彦
48.『ひらり』(1993年前期):石田ひかり、渡辺いっけい
47.『おんなは度胸』(1992年前期):泉ピン子・桜井幸子、赤羽秀之
46.『君の名は』(1991年):鈴木京香、倉田てつを
45.『京、ふたり』(1990年後期):山本陽子・畠田理恵、伊原剛志
44.『凛凛と』(1990年前期) 田中実(主演)
43.『和っこの金メダル』(1989年後期) 渡辺梓、荒井紀人
42.『青春家族』(1989年前期) いしだあゆみ、清水美砂、陣内孝則
41.『純ちゃんの応援歌』(1988年後期) 山口智子、唐沢寿明
40.『ノンちゃんの夢』(1988年前期) 藤田朋子、山下真司
39.『はっさい先生』(1987年後期) 若村麻由美、渡辺徹
38.『チョッちゃん』(1987年前期) 古村比呂、世良公則
37.『都の風』(1986年後期) 加納みゆき、村上弘明
36.『はね駒』(1986年前期)斉藤由貴、渡辺謙
35.『いちばん太鼓』(1985年後期) 岡野進一郎(主演)
34.『澪つくし』(1985年前期) 沢口靖子、川野太郎
33.『心はいつもラムネ色』(1984年後期) 新藤栄作(主演)
32.『ロマンス』(1984年前期) 榎木孝明
31.『おしん』(1983年) 小林綾子 1部・田中裕子 2部・乙羽信子 3部、並樹史郎
30.『よーいドン』(1982年後期) 藤吉久美子、曽我廼家文童
29.『ハイカラさん』(1982年前期) 手塚理美、木村四郎
28.『本日も晴天なり』(1981年後期) 原日出子、鹿賀丈史
27.『まんさくの花』(1981年前期) 中村明美、重田尚彦
26.『虹を織る』(1980年後期) 紺野美沙子、土門峻
25.『なっちゃんの写真館』(1980年前期) 星野知子、滝田栄
24.『鮎のうた』(1979年後期) 山咲千里、仲真貴
23.『マー姉ちゃん』(1979年前期) 熊谷真実、田中健
22.『わたしは海』(1978年後期) 相原友子、小野進也
21.『おていちゃん』(1978年前期) 友里千賀子、荻島真一
20.『風見鶏』(1977年後期) 新井春美、蟇目良
19.『いちばん星』(1977年前期) 高瀬春奈・降板ののち五大路子、津川雅彦
18.『火の国』(1976年後期) 鈴鹿景子、山内賢
17.『雲のじゅうたん』(1976前期) 浅茅陽子、竜崎勝
16.『おはようさん』(1975年後期) 秋野暢子、大村崑
15.『水色の時』(1975年前期):大竹しのぶ、篠田三郎
14.『鳩子の海』(1974年) :藤田美保子、岡田裕介
13.『北の家族』(1973年) :高橋洋子、細川俊之
12.『藍より青く』(1972年) :真木洋子、大和田伸也
11.『繭子ひとり』(1971年):山口果林、杉良太郎
10.『虹』(1970年):南田洋子、仲谷昇
9.『信子とおばあちゃん』(1969年): 大谷直子、下條アトム
8.『あしたこそ』(1968年): 藤田弓子、米倉斎加年
7.『旅路』(1967年):日色ともゑ、横内正
6.『おはなはん』(1966年):樫山文枝、高橋幸治
5.『たまゆら』(1965年):加藤道子、笠 智衆
4.『うず潮』(1964年):美智子、津川雅彦
3.『あかつき』(1963年): 荒木道子、佐分利信
2.『あしたの風』(1962年) :渡辺富美子、増田順司
1.『娘と私』(1961年):北林早苗、北沢彪

まとめ

2020年の朝ドラ後期(第103回)のキャストや俳優の予想、そして歴代のヒロイン・俳優(相手役)をご紹介させて頂きました。

また、キャストや俳優の発表がありしだい更新していきたいと思いますが、参考にしていただけたら嬉しいです。

大河ドラマ2022の時代や舞台予想☆歴代の主人公から主役キャストを大検証!

2021年の大河ドラマ「青天を衝け(せいてんをつけ)」の主人公が『渋沢栄一』に決定したと発表がありました。 渋沢栄一は「幕末~近現代史(明治・大正)」の時代を生きた人物で、実業家・教育者・官僚として、 ...

続きを見る

 

-未分類

Copyright© ひよこブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.