未分類

江の川氾濫リアルタイム情報!ライブカメラと氾濫場所は?水位についても

先日から続いている九州、岐阜、青森の水害に続き、今度は島根県の江の川が氾濫の危険があるとのことです。

そのほか複数の河川で氾濫警戒・注意水位を超えています。

あす15日にかけても山陰を中心に雨が降る見通しで、引き続き河川の増水・氾濫や土砂災害に警戒が必要です。

増水、氾濫した場所もあるかもしれませんので、江の川のリアルタイム情報について調べてみました。

ライブカメラ・氾濫場所・水位についてまとめていきたいと思います。

ライブカメラでリアルタイム情報を知る方法

日本ではライブカメラの映像がインターネットから見ることができることが殆どです。

水位が高くなり、氾濫する可能性もあるので、川には近づかずネットで情報を得るようにした方が安全です。

インターネットで、川の名前+ライブカメラと入力すると、殆どの川がライブカメラを設置しています。

江の川の氾濫が心配で気になっている方はたくさんいると思います。

⇒江の川ライブカメラ情報はこちら!

江の川の水位はこちらから確認できます!

調べ方は、川名+水位+ライブカメラと検索したら調べられました。

水位も随時チェックすることができます。

氾濫場所はどこ?最新情報!

記録的な大雨の影響で馬淵川の氾濫も心配されます。

島根県を流れる江の川下流で氾濫発生との報告がありました。

⇒雨雲の動きはこちらでチェック!

メモ

●氾濫危険水位
いつ氾濫してもおかしくない危険な状態。身の安全を確保してください。

●避難判断水位
一定時間後に氾濫の危険がある状態。避難情報を確認してください。

●氾濫注意水位
河川の水位上昇が見込まれる状態。最新情報に注意してください。

●水防団待機水位
水防団が水防活動の準備を始める目安。

●平常
どの基準水位にも達していない状態。

●基準なし
基準水位が設定されていない観測所。

その他はまた情報が入り次第、追記いたします。

Twitterでも現地のリアルタイムの状況をチェックしてみました。

SNS情報は生の声なので、現在の状況がいち早く分かることもあります!

-未分類

© 2020 ひよこブログ Powered by AFFINGER5