未分類

品川飲食店クラスターお店名前&場所どこ?Twitterネット目撃情報も

投稿日:

東京品川区は、2020年7月27日に、複数の飲食店の従業員と客の合わせて6人が新型コロナウイルスに感染していることを発表されました。

毎日100~200人ほどの新規での感染者が確認され、いよいよ東京でのクラスター事例が頻繁にでているような気がしますね。

今回の記事では、品川区のどこの飲食店でクラスターが起こったのか目撃情報含め、調べてみました。

クラスター飲食店はどこ?目撃情報&ツイッター情報

品川区東大井5丁目の4つの飲食店とのことですが、どこのお店になるのでしょうか?

現在お店のお名前については未公表です。

今月17日にこの地域の店を利用した客1人の感染が確認され、その後この客が利用した3つの店と、同じ地域にある別の店の合わせて4つの店舗で、従業員や客、合わせて5人の感染が相次いで確認されたということです。

この地域は200軒の飲食店があり、店が小さく客どうしの距離が近く、1日で複数の店に立ち寄るお客さまも多いようです。

品川区といっても大きいのですが、Twitterではこのような意見がありました。

あくまでも予想ですが、東京都は密集しているお店が多いのに、集まってくる人は多いので、クラスターが起こりやすいですね。

皆さん気を付けていると思いますが、なるべくソーシャルディスタンスを保ち、これ以上コロナ感染者が広がらないことを願うばかりです。

 

 

-未分類

Copyright© ひよこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.